サイトアフィリエイトを始めるための準備

サイトアフィリエイトを始めるための準備ですが、流れとしては、

【HPE】をダウンロード&インストール
         ↓

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー=広告代理店と思ってください)に登録
         ↓

サイトを作成する
         ↓

忍者ツールズとFC2に登録
         ↓

忍者ホームページまたはFC2ホームページにサイトデータをアップロード
         ↓

ASPのサイト審査を受ける
         ↓

サイトを再作成する(アフィリエイトバナーを貼る)
     
と、まぁ、こんな感じです。

【HPE】をダウンロード&インストール

無料ホームページ作成ソフトのサイトを開いてください。
こんなサイトですね。(ブラウザはIE11・・・Internet Explorer11 を使った場合で解説)
HPEサイト上部

サイト中段の【>>Ver5ダウンロードはこちらをクリック】をクリックします。・・・けっこう頻繁にVersion Up されます。
HPEサイト中段

【hpe1.zip】を解凍してインストールしてください(インストールに不慣れな方は「ファイルを開く」を選んで進めてください)。

ASPに登録

ASPとは正しくは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー(Affiliate Service Provider)」と言います。広告主である企業とアフィリエイターとのパイプ役を果たしてくれる一種の広告代理店と思ってください。
ASPがアフィリエイターに広告素材を提供してくれて、アフィリエイト報酬もASPから振り込まれます。
ASPの数はそんなに多くありません。
以下、私が知っているASPを列挙しますので、実際に登録してください。
自分が記事を書きやすい商品を見つけるためにも、ASPにはなるべく多く登録しておくべきです。
これは、リスク分散のためにも必要です。例えば、ひとつのサイトにひとつのASPの広告しか貼ってなかったとします。ASPが理由を明かさないまま、一方的にサイト提携解消を申し入れてくることがあります。このような場合、そのサイトからの報酬は「ゼロ」になります。ひとつのサイトに複数のASPの広告を貼っておくことは重要なことなのです。

【物販系ASP】
■ A8.net ・・・ 物販系ASPの大手。とても使いやすいのが特長です。
e-click・・・アフィリエイターとASP,アフィリエイターと広告主との距離がとても近く感じられるASPで、超オススメです。
■ アフィリエイト初心者を応援!◆AccessTrade◆ ・・・ 物販系ASPの老舗。
■ アフィリエイトB ・・・ 報酬額777円から振り込んでくれる人気のASPです。
■ JANet ・・・ 物販系ASP。化粧品・ファッション系に強いというイメージがあります。
■ 電脳卸 ・・・ いかにも大阪的でエネルギッシュなASP。ニッチな商品が豊富。
■ リンクシェア,TGアフィエイエイト ・・・ 楽天グループのASPです。リンクシェアはブランド,ファッション系に強く、TGアフィリエイトは金融系商品中心です。
■ バリューコマース ・・・ こちらも物販系ASPの大手。Yahoo!アフィリエイトも運営しています。
■ マネートラック ・・・ なんと、報酬を当日払いしてくれる広告主も参加しているUSA発のASP。2018年から日本で営業開始。チャットでのサポートが迅速で親切。報酬額も高額なものが多いです。超オススメ!ですよ。
 
【クッキー系】
■ 楽天アフィリエイト ・・・ アフィリエイト報酬率は基本1%と低いのですが、なんと言ってもアフィリエイトできる商品数が圧倒的に多いのが魅力。1ヶ月間の報酬額3,000円分までは楽天スーパーポイントで支払われ、3,000円を超えた部分がキャッシュに交換可能というシステムです。クッキーが30日間有効なので、広告バナーをクリックしたひとが30日以内に楽天市場で商品購入、あるいは、楽天トラベル等の楽天のサービスを利用した場合は、あなたに対するアフィリエイト報酬が発生します。但し、そのひとが、また別のアフィリエイターの楽天バナーをクリックした場合はあなたの報酬にはなりません。
■ Amazonアソシエイト ・・・ Amazonアソシエイトは、クッキーが24時間有効です。報酬率は商品ジャンルによって異なります。
楽天,Yahoo!,Amazonはクッキー系アフィリエイトと呼ばれることがあります。いずれも商品数が超豊富な点が特長。

【情報商材販売ASP】
■ infotop ・・・ 情報商材販売ASPの最大手。情報商材アフィリエイトは報酬が物販よりはるかに高額。絶対、取り組むべし!
■ サブライムストア ・・・ 比較的新しい情報商材ASP。
■ ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート ・・・ 情報商材ASPの老舗。

【Google Adsense(グーグルアドセンス)】 ・・・ 上記のASPは全て原則として成果報酬型、つまり、実際に商品が売れたり、成約に至った場合にはじめて報酬が発生します。これに対しGoogle Adsenseはバナーがクリックされただけで報酬が発生します。報酬金額は1クリック数円から数十円くらいと小さいのですが、まちがいなく一番稼ぎやすいと言えます。
初心者は、先ずAdsenseで稼いで、それを資金にして有料レンタルサーバーを借りる・独自ドメインを取得する・有料のサイト作成ソフトを購入する・・・という展開を考えるとよいと思います。

Googleアドセンスに登録するには、Googleアカウントを作成する必要があります
⇒⇒⇒⇒⇒ Google アカウントの作成

関連記事